コミュニケーションはお互いの協力が必要です

「コミュニケーションをとるのが苦手だな」

「何とか克服したいなあと思うけれど、何をすればいいのか分からない!」

と思っている方は意外と多いと思います。

 

コミュニケーションをとる方法の一つに会話があります。

沢山、楽しい話をできる人=コミュニケーション能力が高い!
と思われる方も多いのでは?

そんな風になれたらいいなって確かに思いますが
みんながみんな自分の思いを思いのままに話し続けたら、大変なことになりますよね?

聞いてくれる人がいるから、会話は成立する

コミュニケーションって、一人ではできないですよね。相手がいて初めて成立します。

自分から発信するのが苦手な方は、まずは『聞き上手』になってみてはいかがでしょうか?

人って、「うんうん」って、上手に話を聴いてくれる人を好印象に感じるそうですよ!

確かに私も大勢の方に話す機会が多いのですが、うなずきながら話を聴いてくれる人の方に目が行きがちですし、そういう方がいらっしゃると話しやすいです。

ですので、ラ・レコルト伏見では、「伝えること」と「傾聴すること」の両方を練習する場として、月に一度「好きなものについて語ろう」を開催しています。

話し手は

自分が伝えたいことをいかに分かりやすく伝える

身振り手振りを加え、

今はマスクもしているので大きな声でゆっくりと話すことや

聞いてくれている人の表情を見ることを意識して話します。

聞き手は

話している人に聞いてますよという事が伝わるように

あいずちを打ったり、うなずいたり

気になるポイントはメモをとるなどしていただきました。

あと、話をする方が安心してお話できるように

聞き手は途中で話を遮ったり質問をしないようにルールを決めています。

気になることや質問はお話の後で時間をとって共感したり話を掘り下げていきます。

お互いが協力をすることで、話し手はより話しやすく、聞き手はより聞きやすくなります。

今回のテーマは「今はまっていること」

それぞれ、持ち時間3分で語ってくださいました。

話し手も聞き手も回数を重ねるごとに上手になっておられます。

思わぬ共通点が見つかったりで話が盛り上がりました。

 

来月は「挑戦してみたいこと」です。

皆さんがどんなお話をして下さるのか今から楽しみです。

他にもたくさんのコミュニケーション系のワークに取り組んでいます。

興味のある方は一度見学にお越しください。

事務所案内

利用開始までの流れ

  • 資料請求

    ご希望の事業所の詳しいご案内をお送りします。見学や個別相談、オンライン個別相談からでもOKです。

  • 見学・相談

    実際に来所して頂き、事業所の雰囲気を見てもらったり、お話を伺わせて頂きます。オンラインも可能です。

  • 体験利用

    ご自身のご都合に合わせて体験できます。見学時にご希望があれば、そのまま体験して頂くことも可能です。

  • 手続き

    利用の際には、お住まいの市区町村の役所で手続きが必要となります。不安な方は同行しますので、ご安心下さい。

  • 利用開始

    契約手続き、利用についてのご説明をします。あなたに合った計画を相談しながら一つずつ決めていきます。

少しでも気になったら...

お電話からもお気軽に
ご連絡ください

受付時間:月~土曜 9:00-18:00

全国に繋がる
就労支援ネットワーク

就労移行支援ラ・レコルトは一般社団法人社会福祉支援研究機構に加盟しております。同機構に加盟する就労移行支援事業所は全国で多くの就職実績を出していますので、安心してご利用ください。

全国地図