手先の不器用、運動音痴に発達障がいが関係ある?

皆さんは自分が不器用だな・・
と思った事ありませんか?

また運動音痴、球技が苦手など
学生時代に苦労した人も
少なくないのではないでしょうか?

実はその不器用さや運動音痴に発達障害が関係してることをご存知でしょうか?

発達性強調運動障害とは?

発達性協調運動障害は

全身運動(粗大運動)や
手先の操作(微細運動)が
とても不器用な障害のことです。

脳の発達の偏りにより、神経伝達物質の異常といったことが原因と考えられているが様ですが、未だにはっきりとした原因が解明されているわけではないです。

協調運動とは、体の様々な部分を使って1つの動きをおこなうことです。

例えば縄跳びや自転車の操縦などが代表的な例です。他にもボタンをうまくかけられなかったり、箸をうまく使えなかったりといった手先の操作などに困難を示す場合もあります。

診断名として明確につくわけでない場合が多いようですが

このブログを読んでくださっている
中にも

「あるある」と思われる方も多いのではないでしょうか?

この発達性の手先の不器用さや運動音痴な部分は訓練を重ねると緩和される場合もあれば

そうでない場合もあります。

企業に就職する際も手先を使う事の
得手不得手、どんな作業が苦手かなど

伝える必要があります。

レコルトの作業訓練を通し、自分の苦手とする作業の確認や配慮事項の確認など行ってみませんか?
ラ・レコルト枚方では

・クリップ仕分け

・プラグ組み立て

・チラシ折り

・伝票整理

・ビーズ仕分け

・土の計量  

・ピッキング

プラグ組み立ての様子
ピッキング作業

などの作業で自身の特性を
確認することができます。
ラ・レコルト枚方で自己理解を
深めてみませんか?

ラ・レコルト枚方では…
お一人おひとりと話しながらプログラムを決めていきますので、お一人おひとりのペースに合わせて就職に向かって進んでいくことができます。
実際に講座の様子を見学・体験していただくことも可能です。
また、講座の他にもPC関係の訓練や手作業訓練など様々なトレーニングもご用意しています。

是非一度
見学・体験にいらしてみませんか?
ご興味を持たれた方はお気軽に
お問い合わせください。

〒573-0027
大阪府枚方市大垣内町 2丁目8-22
シンエービル2F
電話:072-861-5101
メール:hirakata@larecolte.co.jp

こちらをクリックかタップ
ラ・レコルト枚方 の最新の記事

事務所案内

利用開始までの流れ

  • 資料請求

    ご希望の事業所の詳しいご案内をお送りします。見学や個別相談、オンライン個別相談からでもOKです。

  • 見学・相談

    実際に来所して頂き、事業所の雰囲気を見てもらったり、お話を伺わせて頂きます。オンラインも可能です。

  • 体験利用

    ご自身のご都合に合わせて体験できます。見学時にご希望があれば、そのまま体験して頂くことも可能です。

  • 手続き

    利用の際には、お住まいの市区町村の役所で手続きが必要となります。不安な方は同行しますので、ご安心下さい。

  • 利用開始

    契約手続き、利用についてのご説明をします。あなたに合った計画を相談しながら一つずつ決めていきます。

少しでも気になったら...

お電話からもお気軽に
ご連絡ください

受付時間:月~土曜 9:00-18:00

全国に繋がる
就労支援ネットワーク

就労移行支援ラ・レコルトは一般社団法人社会福祉支援研究機構に加盟しております。同機構に加盟する就労移行支援事業所は全国で多くの就職実績を出していますので、安心してご利用ください。

全国地図