季節の変わり目による体調の変化

今年の冬は寒い日がとても長かったですね。

記録的な豪雪も多く、枚方でも雪が降る日が何日間かありました。

そんな長い長い冬が少しずつ春に向かっているように感じられますね。

陽が少し長くなったり、日中も暖かい日が増えてきたように感じます。

春の訪れはとっても嬉しい反面、季節の変わり目で体調を崩しやすくなる季節でもあります。

なぜ暖かくなってきたのに体調を崩しやすくなるのか?

季節の変わり目に体調を崩しやすくなるメカニズムは主にその寒暖差が大きく影響しています。

まだ朝晩は寒い日も多いですが、日中外にいると日差しは暖かく、あったかインナーを着たまま外で動いたりすると少し暑いと感じることもあるぐらいです。

この寒暖差に人間の体にある自律神経からなる「交感神経」「副交感神経」が乱れてしまいがちなのです。

この2つの神経がうまくバランスをとって作用することで体温や発汗の調整、呼吸、代謝などがスムーズに行えているのです。

気温差が大きくなると「寒い時」には体を温め、「暑い時」には体温を下げたり発汗させるなど調整しなければならないことが増え、結果的に2つの神経のバランスが崩れやすくなってしまうのです。

そんな時にできる対策としては

自律神経を乱れさせないこと!

しかし乱れてしまい、頭痛や倦怠感などが出たときには

食べ物を見直してみましょう。

ビタミンB群には神経の働きを正常に保つ役割があります。

カツオやサンマ、ウナギなどにも多く含まれています。

またビタミンB群はマグネシウムと一緒に摂取すると働きを助けてくれるので

昆布やわかめなどの海藻類を一緒に食べるとより効果的です。

また睡眠をたっぷりとることや、お風呂につかることも効果的と言われているので

季節の変わり目に頭痛や肩こり、倦怠感や精神的な不安感が出る方は

ぜひ試してみてくださいね!

事務所案内

利用開始までの流れ

  • 資料請求

    ご希望の事業所の詳しいご案内をお送りします。見学や個別相談、オンライン個別相談からでもOKです。

  • 見学・相談

    実際に来所して頂き、事業所の雰囲気を見てもらったり、お話を伺わせて頂きます。オンラインも可能です。

  • 体験利用

    ご自身のご都合に合わせて体験できます。見学時にご希望があれば、そのまま体験して頂くことも可能です。

  • 手続き

    利用の際には、お住まいの市区町村の役所で手続きが必要となります。不安な方は同行しますので、ご安心下さい。

  • 利用開始

    契約手続き、利用についてのご説明をします。あなたに合った計画を相談しながら一つずつ決めていきます。

少しでも気になったら...

お電話からもお気軽に
ご連絡ください

受付時間:月~土曜 9:00-18:00

全国に繋がる
就労支援ネットワーク

就労移行支援ラ・レコルトは一般社団法人社会福祉支援研究機構に加盟しております。同機構に加盟する就労移行支援事業所は全国で多くの就職実績を出していますので、安心してご利用ください。

全国地図