片付けの基本🧹

生活支援の浅香です。

暖かい日差しが差し込む日が多くなってきましたね😊

新しい年度が始まると、また春というのは何か始めたくなる季節ですよね。

手始めに掃除や片付けなどしてみるのもいいと思います。

しかし事業所でもよく

「片付けられない」「部屋が散らかっている」というのを耳にします。

片付けにもルールやコツがあるものです。

☆片付けのメリット

・集中できる環境ができる

・リラックスできる

・何がどこにあるのか把握できてストレスがなくなる

・掃除しやすい部屋になる

・メンタル面が安定する

・無駄な出費を抑えられる

などなど・・・・

部屋が散らかったままだと、集中力もなくなり何もやる気が起きなくなります。

心理学的には部屋の状況=心理状況ともいわれるぐらいに心理的影響が大きくあります。

またどこに何があるかわからない。探しても見つからずイライラする、ないので購入すると後で見つかるなど、いいことはありません。

☆片付けのポイント

①必要なものかを見極める。

一時期はまったけどもう使っていないもの。好みが変わってきていない服。

思い出の品など「自分にとって絶対に必要なもの」であれば人に何を言われようが残してもいいとは思います。しかしそれが増えるときりがないので、ある程度見極めて捨てていくことがいいです。これができると必然とモノの量が減り、片付けやすくなります。

もうやっていないゲームなど、自分の部屋をぐるりと見まわすと使っていないものは意外と多いものです。「またやるかもしれない」「また着るかもしれない」と思いがちですがずっと使っていないものは思い切って捨てましょう。

②使ったらすぐ戻す

まずはモノの置き場所(帰るところ)を決めて必ずそこに戻す。

置きっぱなしにしない。

これはポイントというよりその習慣を身に着けることがとても大切になってきます。

元の場所に直さないと、また「あれ?ここにあるはずなのに・・・」と探すことになってしまいます。すぐに戻すことを意識すると、散らかっているということがへり、

わざわざ片付けしなくて済みます。

③一気に片付けない

「さあ!今日は片付けするぞ!」と一人で意気込んでも疲れて途中で終わってしまい

余計にごちゃごちゃしたままになってしまうことが多くあります。

まずは「机」や「タンスの中」など小さい枠から片付けを始めると中途半端になることなくできます。

片付けが苦手な人はぜひ参考にして

新しい季節を気持ちのいい部屋で過ごしてくださいね。

事務所案内

利用開始までの流れ

  • 資料請求

    ご希望の事業所の詳しいご案内をお送りします。見学や個別相談、オンライン個別相談からでもOKです。

  • 見学・相談

    実際に来所して頂き、事業所の雰囲気を見てもらったり、お話を伺わせて頂きます。オンラインも可能です。

  • 体験利用

    ご自身のご都合に合わせて体験できます。見学時にご希望があれば、そのまま体験して頂くことも可能です。

  • 手続き

    利用の際には、お住まいの市区町村の役所で手続きが必要となります。不安な方は同行しますので、ご安心下さい。

  • 利用開始

    契約手続き、利用についてのご説明をします。あなたに合った計画を相談しながら一つずつ決めていきます。

少しでも気になったら...

お電話からもお気軽に
ご連絡ください

受付時間:月~土曜 9:00-18:00

全国に繋がる
就労支援ネットワーク

就労移行支援ラ・レコルトは一般社団法人社会福祉支援研究機構に加盟しております。同機構に加盟する就労移行支援事業所は全国で多くの就職実績を出していますので、安心してご利用ください。

全国地図