色々な事が気になって集中できない

ラ・レコルト枚方の浅香です。

春の陽気は一瞬で一気に暑くなってきたように感じます。

今日はよく聞くお話しについてまとめてみました。

色々なことが気になって集中できない。

これは事業所でもよく聞くお悩みですね。

授業を聞いていても

「あ、先生髪の毛はねてる・・・・」など気になってしまったこと皆さんにも一度や二度はあるのではないでしょうか?

障害の有無にかかわらず人間の集中力には限界があり違うことが気になることもあります。

しかし集中しないといけないときには切り替える。

発達特性によりそれが人よりも難しい場合や、一度気になってしまうとそこから意識を外すことが困難である場合も多くあると思います。

ADHD、ASDの方は特に衝動性や情報選択を不得意とする特性がある方が多くいらっしゃいます。

ADHDの場合では興味のないもの(会話・会議)などに集中することが非常に多くあるといわれています。仕事に必要だと理解し聞こうという意識を持ってもそれがうまくいかないこともあるのです。

しかし社会人ともなると話を聞かなければいけない場面

そしてその話が必要となる場面が多くあるのです。

「できる対応策」

対応策としての一つは会議などはICレコーダーを使用させてもらう。

しかしこれにはハードルが高く必ずできるものではないと考えましょう。

個人情報となることもあるのであまりおすすめはできません。

実際事業所でも許可した場合以外の使用は禁止とさせてもらっています。

話をしている人の口元を見る癖をつけると「その人の言葉」を意識しやすくできるといわれておりこれが簡単な方法です。

しかしこれにはハードルが高く必ずできるものではないと考えましょう。

個人情報となることもあるのであまりおすすめはできません。

実際事業所でも許可した場合以外の使用は禁止とさせてもらっています。

話をしている人の口元を見る癖をつけると「その人の言葉」を意識しやすくできるといわれておりこれが簡単な方法です。

現在コロナ禍でマスクをしていることも多く、口元を見ても何を話しているのかということを理解しずらいですが、それでも一定の効果は得られると思います。

顔ではいけないのか?と思いますが、もちろん表情も見ていく必要がありますが

顔をずっと見てしまうと

その人が目を向けた先には何があるのだろうか?

今時計を見たななど情報が多くあるため気になる項目が増えてしまいます。

どうしても集中できない! となったときには少し試してみてくださいね☆

事務所案内

利用開始までの流れ

  • 資料請求

    ご希望の事業所の詳しいご案内をお送りします。見学や個別相談、オンライン個別相談からでもOKです。

  • 見学・相談

    実際に来所して頂き、事業所の雰囲気を見てもらったり、お話を伺わせて頂きます。オンラインも可能です。

  • 体験利用

    ご自身のご都合に合わせて体験できます。見学時にご希望があれば、そのまま体験して頂くことも可能です。

  • 手続き

    利用の際には、お住まいの市区町村の役所で手続きが必要となります。不安な方は同行しますので、ご安心下さい。

  • 利用開始

    契約手続き、利用についてのご説明をします。あなたに合った計画を相談しながら一つずつ決めていきます。

少しでも気になったら...

お電話からもお気軽に
ご連絡ください

受付時間:月~土曜 9:00-18:00

全国に繋がる
就労支援ネットワーク

就労移行支援ラ・レコルトは一般社団法人社会福祉支援研究機構に加盟しております。同機構に加盟する就労移行支援事業所は全国で多くの就職実績を出していますので、安心してご利用ください。

全国地図