就労移行支援って何をするところ?

皆さんこんにちは。ラ・レコルト伏見です。

このブログを開いたアナタ!
「障害を持っているけど働きたくていろいろ調べてたら『就労移行支援事業所』って出てきた…一体どんな所なの?」
「就職するために何かしてくれるの?」
そんな悩みや疑問を本記事で解決してみせましょう!

就労移行支援事業所とは

「障害や難病など、さまざまな理由から就職するのが難しい、でも仕事はしたい」という方をサポートする障害福祉サービスです。
学校のように事業所へ通所をして生活リズムを整えつつ、利用者様個別に支援計画を作成しますので、それに沿って就職に役立つ知識や必要なスキルを学び、就職の準備を行います。
また、体調や精神面に関する相談など、必要なサポートを受ける事ができる事業所です。

ラ・レコルト伏見では『独自の資格取得プログラム』を用意しています。
自信がない方も事業所内で資格取得に挑戦ができますので活用される方が非常に多いです。
詳細についてはまた後日、ブログにてお伝えができればと思います。

具体的に何が出来るの?

ラ・レコルト伏見の利用者の方々は皆さん様々な訓練を行っています。
そこは学校と違って「この時間は国語、数学、英語」みたいなものではありません。
人によってやりたいことは違いますし、やりたくないことをしても意味がないですしね。

皆さんそれぞれ良く言えば「好きな事」をしています!

もちろん個別支援に基づいてなので、資格の勉強やPCの学習、就職が近い方は求人検索や企業実習に行かれている方もいらっしゃいます。
ラ・レコルト伏見に通所をすれば自分のやりたいことを見つけられるかもしれませんね♪

利用期間は?

人によって利用期間は異なります。
共通しているのは国から定められている「2年間」という期限の中で就職を目指していきます。
早い方は半年たらずで就職する方もいます。

就職するまでの期間は人それぞれ異なりますので、一人一人の最善で最速な速度で就職を目指していきましょう♪

就職したあとはどうなるの?

「就労移行支援事業所へ通所をして昼夜逆転生活が元に戻った!」
「通所をしている間に資格も取得して企業に無事に就職が出来て本当にうれしい!」

ちょっと待ってください。
就職がゴールだと思っていませんか?
就職したあと、そこで働き続ける事が重要ですよね。

ラ・レコルト伏見では就職後もサポートを行っています。
定期的に面談を行い、日々のお仕事の中で溜まっているモヤモヤを打ち明ける事で多少は気が楽になるものです。

そこで対応策を一緒に考えて行きますので、一人で抱え込んで悩まずに遠慮なく相談してください。
もちろん「仕事が楽しくて仕方がないです」という嬉しい報告も良く耳にします。

就職後も長期間、働くことができるように繋がっていきますので安心してください。

なんとなく就労移行支援事業所のイメージはつかめたでしょうか?
百聞は一見にしかず!
気になった方は一度ご連絡下さい。

いつでも見学・体験利用を受け付けています。

事務所案内

利用開始までの流れ

  • 資料請求

    ご希望の事業所の詳しいご案内をお送りします。見学や個別相談、オンライン個別相談からでもOKです。

  • 見学・相談

    実際に来所して頂き、事業所の雰囲気を見てもらったり、お話を伺わせて頂きます。オンラインも可能です。

  • 体験利用

    ご自身のご都合に合わせて体験できます。見学時にご希望があれば、そのまま体験して頂くことも可能です。

  • 手続き

    利用の際には、お住まいの市区町村の役所で手続きが必要となります。不安な方は同行しますので、ご安心下さい。

  • 利用開始

    契約手続き、利用についてのご説明をします。あなたに合った計画を相談しながら一つずつ決めていきます。

少しでも気になったら...

お電話からもお気軽に
ご連絡ください

受付時間:月~土曜 9:00-18:00

全国に繋がる
就労支援ネットワーク

就労移行支援ラ・レコルトは一般社団法人社会福祉支援研究機構に加盟しております。同機構に加盟する就労移行支援事業所は全国で多くの就職実績を出していますので、安心してご利用ください。

全国地図